製品紹介
HPLC装置

究極の低キャリーオーバーUHPLC NANOSPACE NASCA2

あなたのサンプルを吸着・拡散させることなく
最短で検出器に届ける

高性能なUHPLC分析を行うのなら、“最高”にこだわってみませんか?
耐圧だけではない、あなたのお手元のカラム性能を最大限に引き出すことのできるUHPLC、
それがNANOSPACE NASCA2です。

LC分析で実現できる“最高”を目指して!

分離は『カラム』が、検出は『検出器』が、そして、それらを最高のコンディションでサポートするのがNANOSPACE NASCA2です。

“最高”の分離を“最高”の感度で

大阪ソーダは、セミミクロカラムHPLC NANOSPACEの開発を通じて、高速・微量・高感度を追求してきました。その中で、大阪ソーダが特にこだわってきたコトは、いかに低デッドボリュームにできるか(拡散を抑えられるか)?いかにサンプル吸着を少なくできるか?いかに感度を高められるか?という点です。

HPLCユーザーさまのお声とともに進化し続けてきたNANOSPACEの“最高”がUHPLC NANOSPACE NASCA2です。

NANOSPACE NASCA2で、シンプルでスマートな“最高”の分析をご体験ください。

特長

No extra flow path

あなたの大切なサンプルをストレートにカラムまで。
サンプル吸着やキャリーオーバーなどのトラブルの原因となるオートサンプラーの流路切換バルブ周辺。これまでのオートサンプラーでは常識とされていたインジェクションポートから流路切換バルブへの構造を一新。これまでにはないまったく新しい概念のStraight Injection Technology™で、サンプルを吸着させることなくカラムにストレートに届けます。

ポイント
Straight Injection Technology™の低デッドボリューム構造のメリットを最大限に引き出すためのパーツとして、カラム直結型ガードカートリッジカラムを採用しています。ご使用の分析カラムに合わせてご選択いただけます。

ラインナップ

カラム直結タイプのガードカートリッジカラムのため、
カートリッジカラム装着によるデッドボリュームの影響は認められません。

EXP(R)ガードカートリッジカラム

EXP®ガードカートリッジカラム

カラム直結タイプのガードカートリッジカラムです。

製品番号 充填剤 / 耐圧 官能基 粒子径 内径 長さ 希望小売価格
3641 CAPCELL PAK IF2 / 100 MPa C18 2 2.1 5 25,000
3642 CAPCELL PAK MGⅢ-H / 50 MPa C18 3 2.1 5 25,000
3653 CAPCELL PAK ADME / 100 MPa ADME 2 2.1 5 25,000
3643 CAPCELL CORE C18 / 60 MPa C18 2.7 2.1 5 25,000
3644 CAPCELL CORE C18 / 60 MPa C18 2.7 4.6 5 25,000
3645 CAPCELL CORE AQ / 60 MPa C27 2.7 2.1 5 25,000
3646 CAPCELL CORE PC / 60 MPa PC 2.7 2.1 5 25,000
3647 CAPCELL CORE PFP / 60 MPa PFP 2.7 2.1 5 25,000
3648 CAPCELL CORE ADME / 60 MPa ADME 2.7 2.1 5 25,000
3649 CAPCELL CORE MP / 60 MPa C18 2.7 2.1 5 25,000
3650 CAPCELL CORE WP / 60 MPa C18 2.7 2.1 5 25,000
EXP®ガードカートリッジカラム用ホルダー

初めてEXP®ガードカートリッジカラムをご使用の際は、ホルダーをお求めください。

製品番号 商品名 希望小売価格
3640 EXP®ダイレクトコネクターホルダー
(チタニウムハイブリッドフェラル2個,ステンレスナット1個付)
42,000
3624 チタニウムハイブリッドフェラル(5個入り) 40,000
3625 ハンドタイトナット(5個入り) 16,000

EXPはOptimize Technologies, Inc.の登録商標です。

閉じる

Accuracy by minimized system volume

システムデッドボリュームは最小限に。
セミミクロカラムHPLCの開発で培ってきた技術を磨き、システムを一体化することで、これまでで最も小さなデッドボリュームを実現することに成功しました。

コアシェルカラムを使用するから、小粒子径カラムを使用するから、MSで検出するから、高速で高感度な分析のために装置のデッドボリュームは最小限に。最大限の配慮で、サンプルを最高の状態で検出器まで送ります。

Separation efficiency

耐圧は、70MPa。
コアシェルカラムや小粒子径カラムなど高流速でより効率的な分離を追求するカラムの能力を最大限引き出すことのできる装置です。お手元のカラムを最も良い環境でご使用していただきたい。NASCA2は、『あなた想い』『カラム想い』のマシンです。

Contemporary analysis

最新のハイスループット分析を、最高のパフォーマンスで。
あなたが感じるご使用感から送液・注入・温調・配管などの仕様まで、“クロマトグラファー目線”“サンプル目線”でハイスループット分析のパフォーマンスを追求しました。

All in one

私たちが、あなたに届けたい『すべて』をここに。
今、大阪ソーダができる“最高”をこの装置に搭載しました。
そして、これからも使ってくださるあなたのお声とともに、大阪ソーダは、NASCA2は、進化を続けます。

ここだけの話 『なぜ?NASCA2?』

あなたは、“ナスカ”と聞いて何を思い浮かべますか?
きっと、ペルーにある地上絵ではないでしょうか?
その地上絵の中に“ハチドリ”と呼ばれている絵があるのをご存知ですか?
私たちは、NASCA2に搭載した新たな注入機構Straight Injection Technology™によりサンプルが真っ直ぐにカラムに届けられるその様子をこのハチドリのくちばしになぞらえました。そして、私たちのこの挑戦がハチドリのひとしずくとなることを信じて。あなたの研究開発のお役に、新薬開発のお役に、みなさまの健康を安全を環境を地球を守るお役に立てることを信じています。

仕様

製品番号 5200
希望小売価格 5,200,000円
使用耐圧 70 MPa
電源 AC 100-240 V, 50/60 Hz, 750 W
サイズ(本体) 417(W)×669(H)×545(D) mm
重量(本体) 約70 kg
対応ソフトウェア OpenLAB EZChrom(ver. A.04.06以降)
Xcalibur®(ver.1.4以降)
Analyst®(ver.1.4.2 Hotfixes to July 2007以降)

オートサンプラー

注入方法 カラムダイレクトインジェクション方式(Straight Injection Technology™)
キャリーオーバー規格 0.001% 未満(指定条件)
検体処理数 480検体:50, 250μL PP製バイアルホルダー2枚使用時
200検体:2mL用バイアルホルダー2枚使用時
1536検体:384穴ウェルプレート4枚使用時
384検体:96穴ウェルプレート4枚使用時
シリンジ容量 100μL ガスタイト型
試料注入量 0.1~20.0μL, 0.1μL 単位(オプションで最大 80.0μL)
試料冷却 4~20 ℃(可変設定)
注入精度 RSD < 1% (1μL 注入時)
ニードル洗浄機構 有機溶媒洗浄(オプション:超音波洗浄)
洗浄ポンプ流量 3 mL/min

高圧2液グラジエントポンプ

送液方式 デュアルプランジャー並列配管方式
駆動方式 パルスモーターによる定流量・定吐出方式
流量設定範囲 0~2000μL/min
流量精密さ 0.3% 以内(指定条件)
流量正確さ ±2%(指定条件)

脱気装置

方式 フッ素樹脂チューブによるガス透過方式
最大流量 3 mL/min
脱気能力 1.5 ppm(指定条件)
減圧方式 減圧ポンプ駆動
内容量 0.3 mL

ジャケットヒーター

方式 電子制御電熱線によるカラム加熱方式
温度範囲 (室温+10)~60 ℃
温度正確さ 設定温度±1 ℃以下
温度精密さ ±0.2 ℃以下

※NASCAの名称はペルー国より了承を得て命名いたしました。
※外観、仕様は予告なく変更することがありますのでご了承ください。
※掲載の価格は 2012年10月1日現在の価格です。
※表示価格には消費税が含まれておりません。

ペルー国旗

私どものWEB SITEにお越しいただき、ありがとうございます。

今、ご覧の製品につきまして、あなただけにお届けしたいアプリケーションなどの情報をご用意しております。
ご希望の場合は、恐れ入りますが下の資料請求ボタンよりご連絡ください。

ページの先頭へ戻る